So-net無料ブログ作成
玄関をイタズラから守る 玄関のカギ穴を守るカギ ブログトップ

イタズラや泥棒のピッキングから玄関カギを守る、玄関のカギ穴を守るカギ スーパーセキュリティ ホームロックキー [玄関をイタズラから守る 玄関のカギ穴を守るカギ]

ちょっと前の話なのだが、友人が仕事から帰り、玄関のカギを開けようとしたところ、カギ穴にカギが入らず、穴を覗き込むとカギ穴に瞬間接着剤が流し込まれ、完全に固まり埋まった状態だったという。

イタズラにしてはずいぶん酷いもので、結局、自力では開けることができず、業者を呼び、玄関を開けることができたが、玄関のカギ自体も取り替えざるを得なくなり、結構な出費に。

被害にあったのは、男なのだが、30代。以前にも、鍵穴に何かを入れられたことがあるのだが、接着剤を入れられたのは初めてで、特に嫌がらせを受けるような事も思い当たらないとのこと。本人の性格は、とぼけたような天然なところがあるものの、育ちが良く、誰かに恨まれるようなタイプでもない。

本人は、近くに小学校があり、子供が行き来する通学路沿いに家があるため、子供のイタズラじゃないかと話していた。この話を聞いたとき、状況が良く分からないため、安易に余計なことも言えず、聞いていたのだが、子供が接着剤を持ち歩き、いくつもある家から、たまたまイタズラしたのが、友人の家というのも、変な話。

少なくても、出社して、帰宅したら、カギ穴が塞がっていたことを考えると、どの時間帯に出かけ、どの時間帯に戻るということが分かっているんじゃないだろうか。子供が、日頃使うもので、工作で木工用ボンドならありそうだが、瞬間接着剤だとイタズラのために用意した方が強い気がする。

しかも、彼の家は、小学校も近いが、某大学の方が、さらに近い。もし、小学生か大学生かとなると、大学生の方がありそうな。ただ、瞬間接着剤を使おうという発想は、高齢の方でも、女性でもないような、そんな気がする。

結局、どうなったかというと、相手も特定できないこともあり、警察に被害届けを出しても、効果はないだろうということで、とりあえず、玄関のカギ穴にイタズラされないよう、玄関のカギ穴を守るカギ 『スーパーセキュリティ ホームロックキー』を使った。

これは、玄関のカギに差し込んで、カギ穴を塞ぐもの。これ自体も、カギが付いていて、カギを外して、取り外さないと玄関のカギも開けられない。玄関のカギを開けるため、カギを2つ開けないと開かないことになり、面倒にはなるのだが、カギ穴にイタズラされる心配に比べれば、大したことではないようで。

スーパーセキュリティ ホームロックキーには、色んなタイプのカギに対応したものがあり、玄関のカギに合わせて買うことになる。例えば、MIWA製、SHOWA製、GOAL製なのか、さらに、カギ穴がタテかヨコかなどもある。

イタズラされた玄関カギに、さらにカギを付けたところ、カギへのイタズラも収まったという。スーパーセキュリティ ホームロックキーのカギは、リング状で普通の棒状のカギを差し込むものではないため、イタズラし難く、相手もそこまでされればということのようだ。

家を外出するときに、玄関にこのカギを取り付け、家に帰宅して、家にいるときは、このカギをしていない。やはり、家の中に人がいると、カギ穴にイタズラしようとは思わないようだ。それは、相手次第なのだとは思うのだが。

玄関のカギ穴へのイタズラは、聞かない話でもないのだが、程度は様々。女性の1人暮らしの場合、あまりに酷いときは、住む所を替えるのが、一番の方法ではないだろうか。

  


nice!(367) 
共通テーマ:日記・雑感
玄関をイタズラから守る 玄関のカギ穴を守るカギ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。